書会とは

伊藤雲峰の篆書ワークショップでは、書き初め等で使用する細長い半紙に、漢字四文字を篆書で書き上げます。
雲峰が準備したそれぞれの篆書アラカルトから、お好きなものを選んでいただき、細長い紙に組み合わせます。四字がまとまったときのバランスや雰囲気、統一感などを考えて、終了時間までに作品を仕上げていきます。
最後に書き上げた作品を一斉に見られるように張り出し、参加者のみなさんと講評し合い、各人の作品に愛着を注ぎ込みます。
雲峰がそれぞれの作品の良いところを伝え、なぜそこが良いのかを説明します。
「書会」は、篆書を楽しみ、文字の成り立ちを学び、作品を仕上げ切った充実感と作品を紡ぎだした物語を味わう場となっています。

今後の書会予定

6月の書会では新型コロナウイルス退散を願って「蘇民将来」(そみんしょうらい)と篆書で書きます。「蘇民将来」「蘇民将来子孫」と書いた護符が、日本各地の国津神系の神(おもにスサノオ)を祀る神社で授与されています。「蘇民将来」は、災厄を払い、疫病を除き、福を招く神として信仰されており、今回の書会ではこの福の神の名前を書きます。
※お家で書会にて「蘇民将来」を書かれた方は、別の字を選んでいただくことができます。また、お返ししました助言後に、もう一度書かれた作品がおありでしたらお持ちください。再度、拝見し助言させていただきます。

いずれの会場も書道具の準備は不要です。お気軽にご参加ください。
ワークショップ形式ですが、少人数で行う予定です。

【三重県・桑名市】
・2020年6月13日(土曜日)
『 第11回 MuGicafe書会』(三重県桑名市京町42)
時間:14時30分~16時30分
参加費:2,500円(書道道具の準備は不要です。ソフトドリンク付き)

【名古屋】
・2020年6月21日(日曜日)
『第32回 Pub Arco 書会』(名古屋市西区名駅2-20-30)
第一部:13時30分~15時30分
第二部:16時~18時 
参加費:2,500円(書道道具の準備は不要です。ソフトドリンク付き)
>>>https://www.facebook.com/PubArco/posts/2630019123699051

【名古屋】
・2020年6月24日(水曜日)
『第11回 Live&Lounge VIO 書会』(名古屋市中区新栄2-1-9 flexビルB2)
時間:19時30分~21時30分
参加費:2,500円

【大阪】
・2020年開催予定
『 第9回 大阪書会』(大阪市東成区東小橋3-1-5NKBビル3F KSPコリア学院)
第一部:13時30分~15時30分
第二部:16時~18時 
参加費:2,000円(書道道具の準備は不要です。)

書会のお申込み

氏名必須

ふりがな必須

郵便番号

住所1必須

住所2(番地や建物名など必須

電話番号必須

メールアドレス必須

参加希望日時・会場必須

参加希望人数必須

ご同伴者名

コメント

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信ボタンを押してください。

※お申し込みを受付ますと、確認メールを自動送信致しますが、まれに迷惑メールフォルダにメールが分類されることがあります。返信メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダも併せてご確認ください。
※変更事項がございましたら、受講日前日までにお問い合わせフォームよりお知らせください。